校長挨拶


理想は高く 天翔ける
~社会に貢献する人材の育成を目指して~

 私達が生きている21世紀は,技術革新が急速に進み,その影響で社会が大きく変化していくことが予想されています。特に,人工知能(Artificial intelligence;AI)の発達と普及により,2045年にはAIが人類の能力を超える地点(シンギュラリティ)に到達するという指摘があります。その結果,今まで人間が仕事してきたことは,今後AIを含むロボットに委託されるようになると思われます。ニューヨーク市立大学大学院センターのキャッシー・デビッドソン教授は,「2011年に小学校に入学した子どもたちの65%は大学卒業後,今は存在していない職業に就く」と予測し,オクスフォード大学マイケル・オズホーン准教授は,「今後10~20年程度で,アメリカの雇用者の半数近くの仕事が自動化される可能性が高い」と述べています。
 また,グローバル化も21世紀になって非常に速いペースで進行しており,国内だけに目を向けていれば生活が成り立つ時代ではなくなってきています。この流れは今後も加速度的に増していくことが予想され,あらゆる面で変化の激しい時代を迎えています。
 このように変化が激しく,また予想しづらい未来を生きていく子ども達に,どのような力を身に付けさせるべきなのかという課題から,文部科学省は教育改革を進めようとしています。そして,新学習指導要領による教育課程が小学校は平成32年度から,中学校は平成33年度から完全実施され,高等学校では平成34年度から年次進行で実施されます。今回の教育改革のねらいは,知識詰め込み型の授業を脱却し,主体的・対話的で深い学びを通して「学力の3要素」,すなわち,①十分な知識・技能,②それらを基盤として答えが1つに定まらない問題に自ら解を見いだしていく思考力・判断力・表現力の能力,③これらの基になる主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度,を備えた人材を育成することにあります。そして,今回の教育改革に伴い,大学入試の中身を大きく変える予定であり,それに合わせて高校教育も変わらざるを得ない状況です。しかも,大学入試は平成32年度から,すなわち,今年、高校に入学した1年生の皆さんから変わることになるのです。具体的な変更点は,大学入試センター試験を廃止し,「大学入学共通テスト」を実施し,①国語と数学に記述式の問題を出題すること,②思考力・判断力を問う問題を出題すること,③英語では4技能を評価するため,民間試験を活用することです。
 このような社会状況や教育改革に対応するため,本校では,旧制中学以来の89年を迎える伝統と実績のもと,週末課題や課外授業の実施をはじめとして,全学年で「ブライトタイム」を導入し,生徒一人一人の基礎学力の定着と発展的学習への展開を進めています。そして,昨年度から新たに授業の質的改善を図り,主体的・対話的で深い学びを授業に取り入れ,21世紀を生き抜くために必要とされる,柔軟な思考力と課題解決能力を身に付けさせたいと考えています。また,「麻生ブライトハイスクール事業」として,1年時からキャリア教育を推進し,進路講演会や特別講習会,進路別体験型見学会,キャリア懇談会等だけでなく,部活動や生徒会活動,ボランティア活動等の特別活動を通して,他人とともに協調し,他人を思いやる心などの豊かな人間性等の「生きる力」を育んでいます。
 私は,本校に在学する生徒の皆さんに,麻生高校生としての誇りを持ってもらうとともに,自己実現に向けて高校生活を充実したものにしてもらいたいと考えています。そこで,本校生に「麻生高校」の「ASO」にかけて,3つの行動指針を示しました。1つ目は,「Ambition」すなわち,「大きな志」を持つこと,2つ目は,「Selfーcontrol」すなわち,「自制心」を養うこと,3つ目は,「Outgrow」すなわち,努力を継続することで「自分の殻を破って成長する」ことです。本校生が,この3つを行動指針として努力を継続することで,進路目標を実現してくれることを期待しています。そして,本校卒業後は,21世紀の社会を担うリーダーとして,活躍してくれるものと確信しております。

平成30年4

茨城県立麻生高等学校長 中島 敏治

 
 

スクールガイド

治癒証明書

インフルエンザはこちら
インフルエンザ治癒証明書
それ以外はこちら
治癒証明書
 

教育実習の受け入れについて

教育実習をご希望の方はこちら
教育実習の受け入れについて
教育実習申請書はこちら
教育実習申請書
 

住所

〒311-3832
茨城県行方市麻生1806
TEL 0299-72-0098
FAX 0299-72-2317
E-mail
koho@asou-h.ibk.ed.jp
 

HPについてのお問い合わせ

本HPは麻生高等学校広報広聴部によって運営されています。
HPについてのお問い合わせは上記連絡先よりお願いいたします。
 
COUNTER243329
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立麻生高等学校